kanikuso

kanikusoは、2002年9月に結成されました。

2008年2月に行われたkanikuso第11回公演を、初の演劇祭となるグリーンフェスタ2008参加作品として上演。晴れて、「BASETHEATER賞」を受賞する。
作品の特徴は『お客様に心を贈る』ということ。
ただ楽しい・ただ面白いだけではない何かも創造する。
kanikusoではその『何か』を、『心』として、見て下さる方々にお届けしたいと思っています。
物質的に満たされたこの現代ではありますが、そんな現代でもそこかしこに小さな小さな人の心が沢山転がっています。しかしなかなかそれを感じることなく日々は過ぎ去っていきます。
その日常に溢れる小さな心にスポットライトをあてることによって、ちょっと立ち止まることができる、ほんの少し休憩ができる、そういう作品作りをしています。
名前が名前だけに、コント集団か?と、勘違いされがちではありますが、名前とは裏腹の作風です。
そして、看板である名前の響きに対する否定的見解が寄せられていることもまた事実ではあります。